「2016年2月」の記事一覧

インプラント埋入手術は局所麻

インプラント埋入手術は局所麻酔がほとんどなので術中の痛みが怖いと思います。麻酔技術の進歩で、インプラント埋入手術で大して痛くないのが普通です。麻酔の効き方を確認しながら手術するのが普通だからです。 術後、腫れがでるのに伴・・・

義歯が自分の歯と同じように使えるように

義歯が自分の歯と同じように使えるようになればインプラント治療は終わりですが、定期的に歯科医に診てもらう必要があるため当然、その度に費用を支払います。使用に問題がなくても、三ヶ月に一度のペースで定期検診に通うのが一般的です・・・

様々な条件によって、インプラント適用になるとは

様々な条件によって、インプラント適用になるとは限らず、検査の結果を見て、これ以上の治療はできないといわれることもあるでしょう。 でも、断った理由として「あごの骨の強度や厚さが十分でない」だの「インプラントを埋入し、義歯を・・・

もし、インプラント治療前に歯科や口腔外科のの既往症があ

もし、インプラント治療前に歯科や口腔外科のの既往症があればあごの骨が治療に耐えられるかどうか調べてください。 これまでに歯周病とか顎関節症の経験があれば、治療以前に既往症を完全に治しておく問題が生じます。美容整形や外傷な・・・

この治療のメインとなるインプラント埋入手術では、

この治療のメインとなるインプラント埋入手術では、もちろん部分麻酔が使われますが、入院することはめったにありません。 麻酔が効きにくいケースや、血液系や循環器系の持病があるケースでは歯科とはいえ、入院の必要も出てきます。ま・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ

一眼レフカメラ