歯科医にインプラント治療をす

歯科医にインプラント治療をすすめられるケースとしては、他の歯に影響を及ぼしたくないという患者の希望がある場合です。例えば、ブリッジで義歯を入れようとすると義歯を支える役目をする両サイドの歯は削らなくてはなりません。
インプラント治療では、歯根部から人工的に再生するので周辺の歯には関係なく失った歯だけを再生できます。他の歯を削って義歯を入れるのは抵抗があるという事情のケースなら、やはりインプラント適用が一番でしょう。
どんな治療でもそうですが、インプラント治療で重要なことは自分にとって一番良い治療をしてくれる歯科医を見つけることです。
治療に必要な技術を身につけていることはもちろんですが、手術前の検査や、治療方針の立て方、アフターケアなど歯科医の技量は厳しく問われるので決定的な違いが出てくると考えられます。インプラントは、他の治療に比べても、歯科医による結果の差が大きい治療法だということを理解してください。良く検討した上で、歯科医を選ぶことがその後の快適なインプラント生活を決めると言って良いでしょう。人工物であるインプラントが虫歯になることはありませんがメンテナンスは自分の歯より楽とは誰も言っていません。
特に人工歯根に異変があったら、すぐに診てもらわなくてはなりません。
食べかすが歯垢となり、炎症を起こすと歯周病を引き起こすこともあるのです。
インプラント以外の自分の歯と同じように歯科医や衛生士の指導に従って、完璧なセルフケアを目指してください。
異常がなくても、歯科医の指示に従ってメンテナンスを受けなくてはなりません。
現在、インプラントの人工歯根はチタンが多くなっています。
骨と一体化して安定した歯根となりやすく身近に使われることが多く、アレルギーも起こりにくいのです。インプラント治療の適用には、頭部のCT検査をはじめ、様々な角度からのレントゲン、口腔内検査等、十分な検査を行い、結果を検討した上で本格的な治療がスタートするので患者も納得し、安心して治療を開始できます。一通りの治療が終わったあとは、メンテナンスを患者と歯科医が連携して進めていくことで、安全で、快適な使用が続くことを期待できます。
ある程度の規模の歯科医院で、普通の外来診療のみで行うありふれたケースのインプラント治療も院内感染の心配はあるものです。
治療を受ける歯科医院を選ぶときは、感染症対策についても調べ、納得した上で決めることが、大事だと心得てください。
感染症対策について、具体的な取り組みをきちんとホームページに載せている歯科医院もどんどん増えているので、そこで調べるのも良いでしょう。
これはインプラント治療の大きなメリットですが、治療終了後、義歯だと気づく人はたぶんないでしょう。根元から再生しているので、見た目は自分の歯と同じように義歯に見えない自然さで自分から、義歯だと他の人に明かさないでいればもしかしたら義歯かと思われる心配もほとんどありません。前歯など、自然に見せたい歯の場合はおすすめしたい治療法です。
どんな治療法にもリスクや問題はありますが、インプラント治療の最大のリスクは失敗したとき、やり直しはほとんどあり得ないという点です。
入れ歯、ブリッジ、クラウンなどの義歯と異なりインプラントをあごの骨に埋入し、組織を作って定着させる治療なのでインプラントと骨の間に自前の組織が形成されず、骨とインプラントがしっかり結びつかなければ、再度、大がかりな手術を行って骨をさらに削って修復するという治療しかなくなります。
そして、インプラントの埋入にはあごの骨を削るので、周辺の神経を損傷する危険性もあります。高額なインプラントは、一体何年くらいもつのかというと、現状では確実な説はありません。
歯科医の指導に従い、メンテナンスを欠かさなければ本物の歯に匹敵する耐久性があるというケースが増えています。すなわち、自分の歯と同じようにしっかりケアすることにより長い間自分の歯と同じように使えますが、他の自分の歯と同じように、ケアが行き届かなければすぐに歯周病などのトラブルが起きてしまうという押さえが必要です。一般的なインプラント治療は、3つの段階に分けられます。第一に、歯茎を切り開き、あごの骨を削って人工歯根を埋め込む、あごの骨や周辺組織と人工歯根がなじむのを待ち、固まったことを確認してから、第三段階では、歯根にアタッチメント(連結部分)を接続し、さらに義歯をかぶせて完成というのがだいたいの流れです。
時間を要するのは、人工歯根の周りに組織ができて骨にしっかり定着するまででもちろん、いろいろなケースがありますが、2ヶ月くらいは最低でもかかり、長い場合は6ヶ月ほどかかるのが普通です。
義歯が完成して使えるようになるまで、治療を始めてから全部で3ヶ月から10ヶ月かかることを覚悟しましょう。
全てのインプラント患者にとって、治療費の高さは重要な問題ですね。実際のところ、費用の総額は歯科医院ごとに相当な開きがあります。
保険適用外がほとんどであるインプラント治療は、費用設定は歯科医院に完全に任されています。大まかな相場はありますので、心配しないでください。
歯一本分のインプラントで、40万円前後がおおよその相場と考えてください。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ

一眼レフカメラ